DHA・EPAサプリを口コミで比較!子供から成人まで積極的に摂りたい脂肪酸とされ話題のDHAやEPAですが、食事から摂取するのは困難!当サイトではおすすめのDHA・EPAサプリを口コミ評価の高い順にランキングしました。どのDHAサプリを選んだら失敗しないか、口コミ・レビューを参考に選んでみてください。

DHA・EPAサプリ一覧

さかな暮らし(マイケア)

投稿日:

さかな暮らし(マイケア)

■通常価格 2,800円(税込)
■定期購入 2,520円(税込)

■内容量 640mg × 180粒 (約1ヵ月分) 1日目安6粒

+ 原材料(クリック)

動物油脂(魚油)、クリルオイル(オキアミ抽出物)、コラーゲンペプチド/ゼラチン、グリセリン、L-グルタミン酸、クエン酸

酸化をブロックしたEPA・DHAを860mgの高配合

記憶力などの機能をサポート

血中中性脂肪を下げて健康をサポート

特徴年齢を重ねると、記憶力などの認知機能が低下していきます。青魚に含まれるEPAとDHAを食事から摂ることで低下を防ぐと言われていますが、食事だけで目標量を摂取することは難しいです。EPAとDHAの摂取量は、1日1000mgが必要だと言われています。さかな暮らしは860mgものEPAとDHAを配合しているため、1日の目標量の多くを摂取することができます。また、血中中性脂肪を下げる働きもあります。ビタミンEとクリルオイルで酸化を強力にブロックした、心身ともに健康を目指せるサプリです。健康診断で中性脂肪を注意された方や、物忘れが多い方におすすめです。

魚のにおいはしませんが、口に入れて飲もうとすると味を感じてしまいます。魚が嫌いなので敏感になっているのかもしれません。この味がなくなれば、続けていきたいと思うサプリです。(40代・男性

青魚はめったに食べることがないため、栄養補給できればいいなと思い飲み始めました。効果はまだ感じませんが、魚不足は解消できていると思います。(30代・女性

健康診断で指摘された中性脂肪を下げるために飲んでいます。毎日飲んでいるので、次の健康診断がどうなるか楽しみです。集中力が上がった感じがします。(50代。男性

さかな暮らし(マイケア)の口コミ
(10 件) 平均評価 4.3

評価 3点 匿名さん(26歳・女性 )

魚の料理があまり好きではないのですが、結婚してこれから妊娠したいと思っているので、健康のためにさかな暮らしを飲んでいます。

評価 3点 匿名さん(60歳・男性 )

健康のために少しでもDHAやEPAを摂取したほうがいいと思った時にさかな暮らしの広告を見て購入しました。 できるだけ人に迷惑もかけたくないので、頭もいつまでも元気でいたいと思います。

評価 4点 匿名さん(32歳・女性 )

とにかく魚が足りないと思ってわかりやすい名前のさかな暮らしにしました。 飲む様になってから、元気も出たし、集中力がでました。

評価 4点 匿名さん(37歳・男性 )

元々魚も野菜も好きではなく、一人暮らしになってからは自分の好きなものしか食べていなかったので、さらに栄養が偏っていたであろうと考えられます。 当然健康診断でもコレステロール値と中性脂肪値が高いと言われ、若い時には大丈夫だったこともそろそろやばいと思って、さかな暮らしを飲むことにしました。 サプリメントなので飲みやすいし、何より少しずつ体もすっきりしてきました。

評価 4点 匿名さん(46歳・女性 )

中性脂肪が気になっていたので、良いサプリメントはないかとチェックしていたら、ダントツやすいさかな暮らしを見つけました。 飲み始めて20日間くらい経った時、体が軽くなったのを実感しました。 安いだけではなく、有効成分がしっかり聞くサプリメントとわかって、今後の変化に期待して飲み続けます。

評価 5点 匿名さん(28歳・女性 )

肉ばかりの食生活ではいけないと思っても、魚が苦手なので避けてきました。 でも、これからの健康を考えるとDHAやEPAは欠かせないので、サプリメントをチェックして、さかな暮らしが良いのではと思い選びました。 少し魚っぽい匂いはありますが、我慢できないほどではありません。 飲み始めると、今までは当たり前だと思っていた朝の辛さがなくなり驚いています。 今更ながら、身体に不足していたことを実感しています。

評価 5点 匿名さん(39歳・女性 )

30代後半になって中性脂肪が気になっていたのですが、普段の食事では十分に栄養を補給できないので、さかな暮らしを飲んでみることにしました サイトを見てみると安全性も高く、品質も良さそうなので毎日飲むには良いと思います。

評価 5点 匿名さん(49歳・男性 )

急激にお腹周りが大きくなったので、友人に勧められてさかな暮らしを購入してみました。 中性脂肪やコレステロール値を下げるにも良いらしいので、毎日続けて、見た目だけでなく、内側から健康になりたいと思います。

評価 5点 匿名さん(38歳・女性 )

明らかに青魚を食べる機会が少ないので、不足したものを補うつもりでさかな暮らしを始めました。 単なる栄養補助と思っていたのですが、飲んでしばらくすると、頭がよく動く様になって仕事に集中できる様になりました。

評価 5点 匿名さん(50歳・男性 )

病院で中性脂肪に注意する様に言われ、妻に勧められてさかな暮らしを飲むことにしました。 毎日飲むことで、物事に集中できる様になり、1ヶ月後には中性脂肪の数値も下がって安心してます。

口コミの続きを見る ▼

さかな暮らしは、マイケアが販売するEPA・DHAサプリメントです。
他社のDHA、EPAが入ったサプリメントと比べてどんな違いがあるのか、成分や効能、副作用、口コミを含めて徹底的に解説します。

さかな暮らしはこんな人におすすめ

さかな暮らしの特徴は、DHA・EPA配合のサプリメントの中では珍しく、DHAよりEPAの方が、多く含まれている点です。
また、DHA、EPAのサプリメントの中では通常価格が比較的お安めです。
そんなさかな暮らしは、次のような方におすすめです。

1.EPA・DHAの一日あたりの配合量が多いサプリメントがほしい方
2.定期便などを利用しなくても低価格のEPA・DHAサプリメントがほしい方
3. DHAよりもEPAを中心に取りたい方
4.健康診断の中性脂肪やコレステロール値が気になる方
5.普段、魚をほとんど食べない方

さかな暮らしの飲み方は?

公式HPで推奨されている一日あたりの摂取目安量は、6粒になります。
噛んで飲んでも大丈夫なようですが、公式では水などと一緒に、噛まずに飲むことがおすすめされています。
薬のように飲む時間が指定されているという事はないので、自分の好きなタイミングで飲みましょう。
「朝食後に飲む」など自分で飲む時間を決めておくと、毎日忘れずに飲みやすくなりますよ。

血液をサラサラにするEPA、脳の記憶力・集中力を高めるDHAを配合

・EPA
EPA(エイコサペンタエン酸)は、主に青魚の油に多く含まれる必須脂肪酸です。
必須脂肪酸とは、健康を維持するために欠かせない脂肪酸のことです。
しかも、この脂肪酸は人の体内で生成することができないので、食事などから摂取する必要があります。
後述するDHAもEPAと同じ不飽和脂肪酸ですが、この2つは微妙に効能が違います。
DHAとEPAには、血液をサラサラにしたり、血圧を下げたりして動脈硬化や高血圧症を防ぐ効果があると言われていますが、この血液に関する効果効能は、EPAの方が高いと言われています。

・DHA
DHAもEPAと同じ不飽和脂肪酸ですが、血液をサラサラにする効果と同時に、脳に作用して記憶力や集中力を高める効果や視力を回復させる効果を持ちます。
この脳や視力を高める効果はEPAにはない、DHA独自の効果です。
なお、EPAは体内で一部がDHAに変換されるので、EPAを大量に摂取していればDHAが不足することもないと言われています。
もちろん、できれば両方を適量摂取できれば良いのは言うまでもありません。

DHAとEPAの酸化を防ぐアスタキサンチンとビタミンE

DHAやEPAといった不飽和脂肪酸を効果的に摂取するためには酸化対策は必須です。
この2つの成分はとても酸化してしまうと、効果がなくなるばかりか、酸化したDHAやEPAを取り続けると体の害になる可能性があります。
しかも、DHAやEPAは酸化がしやすいと言われており、サプリメントでもきちんと酸化対策が取られているものを選ぶ必要があると言えます。
さかな暮らしでは、抗酸化対策物質としてビタミンEとアスタキサンチンという二つの成分を使用しています。

・ビタミンE
ビタミンEには、抗酸化作用があることで有名です。
その抗酸化作用により、人間の体内でも細胞膜の酸化や血液中のLDLコレステロールの酸化を防ぎ、生活習慣病を防ぐことを期待され、ビタミンEを摂取するためのサプリメントも販売されています。
さかな暮らしでは、DHAやEPAの酸化を防ぐためにこのビタミンEを、イワシ油を精製する原料段階で配合しています。
原料段階でイワシ油に添加しているため、ビタミンEは原材料には記されていません。
また、あくまで不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ目的で配合されているので、人間への抗酸化作用については期待しない方が良いかもしれません。

・アスタキサンチン
アスタキサンチンは、イクラや鮭、カニやエビの甲羅などに含まれている成分です。
このアスタキサンチンには、ビタミンEの1000倍以上の高い抗酸化作用があると言われています。
さかな暮らしでは、アスタキサンチンが含まれる南極オキアミから取れるクリルオイルという油を100mg配合して、EPA・DHAの酸化防止に役立てています。

さかな暮らしの副作用

・使用を控えた方が良い方
公式で、以下の方は摂取を控えた方が良いとされています。
1.カニ・エビなどの甲殻類、ゼラチンにアレルギーのある方
さかな暮らしでは原材料にゼラチンが含まれますので、アレルギーがある方は飲まないようにしてください。
また、アスタキサンチン含有のクリルオイルは、エビ・カニなどの甲殻類には該当しませんが、甲殻類にアレルギーがある方は飲む前に医師や薬剤師に相談しましょう。

2.妊娠中・授乳中の方、未成年の方
さかな暮らしは、健康な成人の方が摂取することを想定して作られているので妊娠・授乳中の方や未成年の方の使用は控えた方が良いとのことです。

3.血圧を下げる薬や血液凝固阻止剤を服用されている方
持病をお持ちの方で、血液凝固阻止剤や血圧を下げる薬を処方されている方は、DHAやEPA配合のサプリメントは飲まない方が良いでしょう。
DHAやEPAには血液をサラサラにしたり、血圧を下げたりする効果があると書きましたが、血圧を下げる薬と併用すると、血圧が下がり過ぎたり、出血しやすくなったりするなどの症状が出る恐れがあります。
上記の薬を処方されている方が、さかな暮らしを使用するならば事前にかかりつけの医師に使用して良いか必ず確認しましょう。

・DHA・EPAの過剰摂取に注意
DHAやEPAサプリメント全般に言えることですが、1日分の摂取目安量を守って摂取しましょう。
厚生労働省が定める一日あたりの摂取目安量は、DHA・EPA合わせて1gです。
DHAやEPAを過剰に摂取すると、下痢や嘔吐、血液が止まりにくくなるなどの副作用が現れる場合があります。
さかな暮らしのDHA・EPA含有量は、DHAが260mg、EPAが600mgなので両方合わせて860mgになります。
1gを少しでも超えるとすぐに副作用が現れるというわけではありませんが、継続的に摂取される方は、普段の食生活や他のサプリメントに含有されるDHAやEPAとの兼ね合いも見ながら使用する量を調節された方が良いでしょう。

・薬を処方されている方は飲み合わせに注意
「使用を控えた方が良い方」の項目で血圧を下げる薬や血液凝固阻止剤を処方にされている方は使用を控えた方が良いと書きましたが、その他の薬を処方されている方も、あらかじめさかな暮らしの使用について担当医や薬剤師に伝えておくと飲み合わせなどに注意してもらいやすくなります。

他のサプリよりもおすすめできるポイントは?

他のDHA・EPAと比べた時のさかな暮らしの特徴は、次の通りです。

1.DHAよりEPAの配合量が多い

さかな暮らしの口コミは?

・良い口コミ
1.食べ過ぎで太った時に中性脂肪に効果があると聞いて試しました。
魚を普段全く食べないのでこのサプリで補えるのは嬉しいです。
体脂肪も少し減りました。

2.最近、ボーっとすることが多かったので改善しようと飲んでます。
これを飲んだ日は集中力が上がっているのを実感できます。
ちょっと一日に飲む数が多いかな。
でも、それ以外は満足しています。

・悪い口コミ
1.加齢の影響を感じるようになったのでサプリメントに頼り始めましたが、これといって効果が実感できません。
続けるか悩んでいるところです。

2.健康診断で、体脂肪の数値が高かったので飲み始めました。
長期間飲み続けてこれで安心と思って臨んだ次の健康診断でも特に体脂肪の数値は減っていませんでした。
効果はないと思います。

同じ不飽和脂肪酸でも、DHAとEPAでは期待される役割が違います。
DHAは主に脳の集中力アップ効果、EPAは血液をサラサラにする効果があると言われています。
どちらもバランス良く摂取するのが理想なので、自分の食生活や他のサプリメントとの兼ね合いと合わせてサプリメントを選ぶことをおすすめします。

さかな暮らし(マイケア)の感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

年 齢: 歳

性 別:女性  男性 

評価おすすめ度:

※さかな暮らし(マイケア)の口コミ・感想をご記入ください。これからさかな暮らし(マイケア)を試したい方に参考になるような意見をお待ちしております。

さかな暮らし(マイケア)の評価は、 5.0点満点中 4.3点です。現在10件の口コミが寄せられています。

-DHA・EPAサプリ一覧

Copyright© DHA・EPAサプリ口コミ比較ランキング2017!効果が評判の人気商品まとめ , 2017 All Rights Reserved.