DHA・EPAサプリを口コミで比較!子供から成人まで積極的に摂りたい脂肪酸とされ話題のDHAやEPAですが、食事から摂取するのは困難!当サイトではおすすめのDHA・EPAサプリを口コミ評価の高い順にランキングしました。どのDHAサプリを選んだら失敗しないか、口コミ・レビューを参考に選んでみてください。

DHA・EPAサプリ一覧

DHA&EPA+ビタミンDの成分や効果!口コミまとめ

更新日:

DHA&EPA+ビタミンD(味の素)

DHA&EPA+ビタミンD

■通常価格 2,052円(税込)
■定期購入 1,846円(税込)
■内容量?120粒入り袋 (約30日分)

+ 原材料(クリック)

<内容物>DHA・EPA含有精製魚油(さばを含む魚介類)、亜麻仁油、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンD
<被包材>でんぷん、グリセリン、ゲル化剤(カラギナン)

 

オメガ3系脂肪酸を効率的に摂取できる

高血圧などを予防するα-リノレン酸を100mg

丈夫な骨を作るビタミンDも配合

特徴オメガ3系脂肪酸であるDHAとEPAに、健康成分の高いビタミンDをプラスしたサプリです。現代人は、肉中心の食生活により魚の栄養が不足しがちです。魚の栄養であるオメガ3系脂肪酸は体内で生成することができません。そのため、食生活が気になる方は、サプリで摂取することがおすすめです。また、ビタミンDはカルシウムの吸収をよくするなど、体全体を健康に導くことで注目されている成分です。さらに、亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸は、高血圧などを予防する働きがあります。仕事や勉強に集中したい方、体全体の健康が気になる方に最適なサプリです。

健康診断の結果が気になるようになってきたため、体によさそうなサプリをいろいろ試しています。そのなかでもこのサプリは、体全体が元気になった感じがするので続けています。(50代・男性

勉強に集中するために飲んでいる孫からすすめてもらい飲み始めました。私は青魚が苦手なので、サプリで栄養が摂れるということがうれしいです。(60代。・女性

健康が気になるようになり、サラサラ成分が配合されたサプリを探していました。そんなとき、親しみのある味の素でサプリが作られていることを知りました。サプリを飲むことに抵抗があったのですが安心できます。(50代・女性

まだ「DHA&EPA+ビタミンD」への口コミ・感想の投稿はありません。

DHA&EPA+ビタミンDを飲んだことがある方、現在DHA&EPA+ビタミンDを飲んでいいる方の口コミをお待ちしております。

DHA&EPA+ビタミンDは味の素から販売されているDHA・EPAサプリメントです。

「DHA&EPA+ビタミンD」が他社のDHA、EPAが入ったサプリメントと比べてどんな違いがあるのか、成分や効能、副作用、口コミを含めて徹底的に解説します。

DHA&EPA+ビタミンDはこんな人におすすめ

DHAとEPAに加えて、ビタミンDが配合されているこのサプリは、次の方におすすめです。

1.健康診断のコレステロールや中性脂肪の数値が気になる方
2.普段の食生活で魚不足が気になる方
3.普段、日光浴をする機会が少ない方

DHA&EPA+ビタミンDの飲み方は?

DHA&EPA+ビタミンDの一日あたりの摂取目安量は、4粒です。
水などと一緒に噛まずに飲みましょう。
飲むタイミングは特に決まっていません。
朝食後、昼食と一緒に、夕食後になど一日の内に自分で飲むタイミングを決めておくと飲み忘れがなくなります。

必須脂肪酸「DHA」「EPA」「α-リノレン酸」を配合

・DHA

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸と呼ばれる成分の一つです。
健康の維持には必須の成分で、なおかつ人間の体内で作ることができないため、食物から摂取する必要があるという「必須脂肪酸」に分類されます。

また、必須脂肪酸はω-6脂肪酸(オメガ-6脂肪酸)とω-3脂肪酸(オメガ-3脂肪酸)に分かれますが、DHAと後述するEPAおよびα-リノレン酸はω-3脂肪酸に分類されます。

血液をサラサラにし、血液中のコレステロール値を下げる成分として、よく同列に扱われるDHAとEPAですが、実はその2つには色々な違いがあります。

まず、どちらにも血液をサラサラにする効果がありますが、その方法が違います。

DHAは血管や赤血球の細胞膜を柔らかくすることで狭い場所でも通りやすくすることにより、血液を詰まりにくくするという働きをします。

また、DHAは脳や目の網膜にも存在しますが、EPAはそれらにはほとんど存在しません。

・EPA

EPA(エイコサペンタイン酸)も、DHAと同じく青魚の油に多く含まれる必須脂肪酸になります。
実は、血液をサラサラにする効果については、EPAの方が先に注目され、研究をされ始めました。
研究の結果、EPAには、高い血小板凝集抑制効果(血が固まるのを防ぐ効果)があると認められ、現在では高脂血症などの治療薬にも使われています。
EPAとDHAはそれぞれ役割が違うため、どちらか片方だけを摂取するのではなく、両方バランス良く摂取するのが望ましいと言われています。

・α-リノレン酸

DHA&EPA+ビタミンDには、亜麻仁(あまに)から抽出したα-リノレン酸を配合しています。

亜麻仁とは、アマ科の一年草の種子のことです。亜麻というと、茎の繊維がリネン(亜麻糸)の原料になることで知られていますが、その種子からは、α-リノレン酸という不飽和脂肪酸が多く含まれている亜麻仁油が取れます。

このα-リノレン酸もまた、DHAやEPAと同様に人体の健康維持に必要な必須脂肪酸になります。
α-リノレン酸は、人の体内でDHAやEPAに変化します。

ただし、変化する割合は摂取量の10%-15%程度なのでα-リノレン酸のみの摂取でDHAやEPAを補うのは難しいです。

また、α-リノレン酸はリノール酸の過剰摂取を原因とする一部のアレルギー症状を抑制する働きもあると言われています。

・カルシウムの吸収を助けるビタミンDと不飽和脂肪酸の酸化を防ぐビタミンE

DHA&EPA+ビタミンDには、必須脂肪酸の他にビタミンDが25μg(4粒中)配合されています。

ビタミンDは、カルシウムの吸収を助け、丈夫な骨を作る働きを持ちます。

ビタミンDは人間が日光浴を行うと体内で生成される成分ですが、食物からも摂取することができます。

特に、普段紫外線を避けて生活をされている方は食事によってビタミンDを補うことが推奨されています。

また、DHA&EPA+ビタミンDには、体へ影響を与える栄養素とは別に、ビタミンEを利用して不飽和脂肪酸の酸化を防止しています。

DHA&EPA+ビタミンDの副作用(飲むのを控えた方が良い方)

次の方はDHA&EPA+ビタミンDの使用を控えた方が良いです。

1.サバアレルギーの方

DHA&EPA+ビタミンDの魚油には、サバを含む原料が使用されています。

2.妊婦・授乳中の方

DHA&EPA+ビタミンDは成人が使用することを前提に作られているため、妊婦の方や授乳中の方の使用は控えましょう。

3.血圧を下げる薬または血液凝固阻止剤を服用されている方

DHAやEPAには血液をサラサラにしたり、血圧を下げたりする効果がありますが、同様の効果がある血圧を下げる薬や血液凝固阻止剤と同時に使用すると、血圧が下がり過ぎたり、出血しやすくなったりするなどの症状が出る恐れがあります。

医師から血圧を下げる薬や血液凝固阻止剤を処方されている方は、DHAやEPA配合のサプリメントの使用は控えましょう。

もし、上記の薬を処方されている方が、DHA・EPAサプリメントを使用されるならば、必ず事前にかかりつけの医師に使用して良いか確認しましょう。

・DHA・EPA、ビタミンDの過剰摂取に注意

DHAやEPAサプリメント全般に言えることですが、1日分の摂取目安量を守って摂取しましょう。厚生労働省が定める一日あたりの摂取目安量は、DHA・EPA合わせて1gです。

DHAやEPAを過剰に摂取すると、下痢や嘔吐、血液が止まりにくくなるなどの副作用が現れる場合があります。

DHA&EPA+ビタミンDのDHA・EPA含有量は、一日分(4粒あたり)でDHAが400mg、EPAが100mgなので両方合わせて500mgになります。

1gを少しでも超えるとすぐに副作用が現れるというわけではありませんが、継続的に摂取される方は、普段の食生活や他のサプリメントに含有されるDHAやEPAの量も考えながら使用する量を調節されることをおすすめします。

また、ビタミンDも過剰摂取によって、吐き気や嘔吐、食欲不振などの害が起こる可能性があります。
体には自身が生成するビタミンDの量を調整できるので、日光浴によって過剰摂取が起こることはありませんが、サプリメントなどによる摂取によって起こることはあります。

1日あたりのビタミンD摂取目安量は、年齢や一日の内にどの程度日光に当たっているかによって違いますが、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」によると、18歳以上の成人であれば5.5μgになります。

また、「日本人の食事摂取基準(2015年版)」には摂取目安量とは別に、耐用上限量も決められており、こちらは18歳以上の成人では100μgになります。

※ただし、妊婦や授乳中の方の摂取基準量はこれとは別になりますのでご注意ください。

いずれにしても、サプリメントは摂取目安量をキチンと守って服用しましょう。

・薬を処方されている方は医師や薬剤師に相談を

血圧を下げる薬や血液凝固阻止剤以外の薬を処方されている方も、安全のため、あらかじめ担当医や薬剤師に相談した上でDHA&EPA+ビタミンDの使用を相談した上で、飲み合わせや服用量についての注意があれば医師の指示を守って使用しましょう。

他のサプリよりもおすすめできるポイントは?

DHA・EPA含有量は、他のサプリメントとあまり変わりはありません。

ビタミンDについては、普段日光浴をどれぐらいされているかによっても変わってきます。

DHA&EPA+ビタミンDに含まれるビタミンDは、厚生労働省が定める耐用上限量よりは低いですが、摂取目安量よりは高いので、普段から散歩をして日光を浴びる習慣がある方は別のサプリメントを選ばれた方が、効率が良いかもしれません。

DHA&EPA+ビタミンDの口コミは?

・良い口コミ

成長に欠かせない栄養素が入っていると聞いて、魚嫌いの子供と一緒に飲み始めました。 子供もムリなく毎日飲み続けています。
年齢に伴って健康不安が出てきたので飲み始めました。色んな会社から似たようなサプリが出ているけれど、味の素ならば 大丈夫だろうと選びました。

・悪い口コミ

1か月飲んでみましたが、特に効果を感じません。肥満気味で、健康診断の数値も気になったので、効果に期待していたのですが……。
初回500円という値段の安さに引かれて購入しましたが、特に頭が冴えたという感じもしません。 今飲んでいる分がなくなった後も続けるかどうか迷っています。

DHA&EPA+ビタミンDは、血液をサラサラにする効果や血液中のコレステロール・中性脂肪を減少させる効果があるDHA、EPA、α-リノレン酸という3つの必須脂肪酸と、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを配合したサプリメントです。

それぞれの栄養素を効率的に摂取するためにも、摂取目安量を守って飲みたいですね。

DHA&EPA+ビタミンDの感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

年 齢: 歳

性 別:女性  男性 

評価おすすめ度:

※DHA&EPA+ビタミンDの口コミ・感想をご記入ください。これからDHA&EPA+ビタミンDを試したい方に参考になるような意見をお待ちしております。

DHA&EPA+ビタミンDの評価は、 5.0点満点中 0点です。現在件の口コミが寄せられています。

-DHA・EPAサプリ一覧

Copyright© DHA・EPAサプリ口コミ比較ランキング2017!効果が評判の人気商品まとめ , 2017 All Rights Reserved.