DHA・EPAサプリを口コミで比較!子供から成人まで積極的に摂りたい脂肪酸とされ話題のDHAやEPAですが、食事から摂取するのは困難!当サイトではおすすめのDHA・EPAサプリを口コミ評価の高い順にランキングしました。どのDHAサプリを選んだら失敗しないか、口コミ・レビューを参考に選んでみてください。

DHA・EPA(オメガ3)の効果とは?DHA・EPAサプリおすすめランキング

魚を食べたら頭がよくなるとして注目を集めた「DHA」。

それから一時の流行ではなく、幅広い年代の方が積極的に摂りたい成分として注目を集めています。

このサイトでは、DHA・EPAの効果・効能、副作用や一日の摂取目安量について紹介します。

DHA・EPAってどんな効果があるのか気になった方はぜひ参考にしてみてください。

DHAとは?

DHAというのは、ドコサヘキサエン酸の略称で、イワシやサンマなどの青魚の油に多く含まれている成分です。

魚の油は固まらないといわれるように、サラサラ成分としても有名ですね。

また、DHAは必須脂肪酸の一種である不飽和脂肪酸であり、n-3系脂肪酸(オメガ3)に分類されており、生活習慣病を予防すると考えられています。

※「n-3系脂肪酸(オメガ3)」には、「α-リノレン酸」、「EPA」、「DHA」があります。

私たちの身体にとって非常に重要な役割を果たす事が分かっており、厚生労働省は積極的な摂取が望まれると発表しています。

食の欧米化が進むにつれ魚を食べる機会が減っている

水産庁が発表している消費者の魚介類供給量の推移を見ると、海外の諸国と比べ日本は魚の摂取量が比較的多い事が分かっています。

これは日本が長寿国である事にもつながるとされ、魚を摂取する事の重要性が提唱されています。

しかし、そんな日本においても近年は魚の摂取量が年々減少しており、大きな問題として取り上げられています。

ではなぜ魚の摂取量は減少しているのでしょうか?

一昔前までの日本では和食が食事の中心となっており、魚料理が食卓に並ぶ事も多くありました。

しかし、だんだんと食の欧米化が進むにつれて、肉料理を中心とした洋風の食事が増え、次第に魚を食べる人の数も少なくなってきているのだといいます。

また、他にも魚の漁獲量の変化に伴う価格の高騰化や、水質汚染などによる魚の品質の低下を懸念した事、さらには魚料理の調理の大変さなどが原因と考えられています。

日本でも年々共働き世帯が増えていますから、魚をおろすといった手間のかかる作業を避ける人が、昔に比べて多くなった事も大きいといえるでしょう。

まあ何はともあれ、魚を食べる量が減っている事で、DHAの摂取量にまで影響しているという事実は、健康を考えるうえで大きな問題ととらえなければいけません。

昔の食生活とくらべて魚を食べる機会が減っていることもあり、1日の摂取量が推奨値(1,000mg)に足りていない方が多いのです。

そこで注目されているのが、DHAを効率よく摂取できるサプリメントというわけです。

EPAとは

DHAと並んで不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸に分類されている成分であるEPAについても触れておきたいと思います。

EPAとは、エイコサペンタエン酸の略称であり、DHAと同じように青魚に多く含まれています。

EPAもDHAと同じ必須脂肪酸であり、体内でほとんど生成することが出来ないという共通点があります。

EPAは、体内でも特に血管や血液に働きかける力が強い栄養分です。

頑丈で健康な血流を保つためにEPAの存在は不可欠なのです。血液がドロドロになってしまうのを防ぎ、中性脂肪値を大幅に低下させる効果が期待できます。

そのため、動脈硬化を防止し、脳梗塞や心臓病のリスクを、各段に下げられる性質があります。

血管のアンチエイジング効果も期待できるため、加齢により硬化しやすい血管を柔らかくキープすることで、赤血球の膜を柔軟に保ち、血液循環をスムーズにすることが出来るのです。赤血球の破壊も予防することが出来るので、炎症を抑制する働きもあります。

DHAとEPAの違い・効果について

DHAとEPAは、どちらも血液をサラサラにしてくれる成分として知られていますが、脳や神経などへの作用が強いDHAに比べると、血液への作用がより大きいEPAの方が、サラサラ効果はさらに高いとされています。

この2つは互いに分子構造が似ている事から、同じような成分として扱われる事が多くなっています。どちらも体内に摂取されると小腸で吸収され、今度は肝臓を通って血液へと送られていきます。

その後EPAはそのまま血中にとどまる事が多く、血液をサラサラにし、血栓予防や中性脂肪がたまるのを防止する効果があります。

それに対してDHAは、血液からさらに脳へと運ばれ、脳神経を活性化させる効果があります。

DHAを摂ると頭がよくなるといわれているのは、このような為といえるでしょう。

DHAは、脳の中の記憶力や学習能力に作用する部分に多く集められるとされており、痴ほう症の予防効果がある事でも知られています。

また脳と同様に網膜へも流れていく為、視力を向上させる効果がある事も分かっています。

このようにどちらも人間にとって必要不可欠の成分ですが、EPAが外からしか接種できないのに対して、DHAは体内でEPAから作り出す事ができる事が分かっています。

この点を考えると、DHA以上にEPAを摂取しなければいけないといえますね。

とはいえ、いずれにしてもDHA・EPAともに必要不可欠の成分である為、積極的に摂取する事が望ましいといえるでしょう。

そこで多くの方にご利用いただきたいのが、この2つの成分を効率よく、より手軽に摂取する事ができるサプリメントというわけです。

 

DHAとEPAの違いを挙げると、DHAは脳に働きかける作用がありEPAは血管や血液に働きかける作用があると言えます。

摂取が推奨されるターゲットとしては、DHAはまだ脳が未発達な子どもの神経系の発達です。

対して、EPAは既に成人している場合に、血流の健康を安定させるために用いられるものです。

しかも前述のように、DHAが不足すればEPAから補おうとする身体の仕組みを考えると、この2つは同時に摂取したい成分であるといえるでしょう。

DHA&EPAの効果・効能とは

DHA・EPAともに相乗効果が高く、同時に摂取できるサプリメントの摂取は非常におすすめといえるでしょう。

健康に意識の高い方では、すでに積極的に取り入れているという方も多い事でしょう。

しかし、まだよくご存じでないという方の為にも、より摂取をしていただきたい成分である為、今回は具体的な効果について改めてご紹介していきたいと思います。

まずDHA・EPAの効果としては、血液をサラサラにし、血栓をできにくくする効果があげられます。

ドロドロとした血液は血管を詰まらせたり傷つけたりする為、やがては心筋梗塞や脳梗塞などの重篤な症状を引き起こす引き金となる可能性が高いです。

また、中性脂肪の数値やコレステロール値を下げる効果があります。

これらの数値を高いまま放っておくと、高血圧などの生活習慣病をを引き起こすだけでなく、動脈硬化などの危険な状態になりやすくなる為、是非とも積極的に補いたいといえるでしょう。

この他には、ストレスの緩和や、現代病と呼ばれるうつの予防、記憶や学習能力を高める作用による認知症やアルツハイマーなどの予防・抑制作用にも効果的です。

人間の脳はとても複雑であり、生命を維持する為の重要な器官ですから、これらの作用はとても大きな効果であるといえるでしょう。

さらには免疫力を高める効果により、抗アレルギーの作用アトピーなどの改善・抗炎症作用などにも優れています。

近年は様々なアレルギー症状が多く、これらに悩まされる人がとても多くなっています。

一度発症するとなかなかよくなりにくいとも言われていますので、予防や軽減の為にも積極的な摂取が望まれます。

このようにDHA&EPAの効果は、人間にとって命にも関わるほどとても大きな役割を果たしている事が分かります。

食べ物からの摂取が低下している今日においては、手軽により効率的に取り入れる事ができるサプリメントは、忙しい現代人にとっての大きな味方といっても過言ではありません。

ですから、ここに挙げた症状などが気になる方はもちろんの事、健康な方にも積極的にご利用いただきたいといえるサプリメントです。

また成人の方以外にも、飲みやすいドリンクタイプなどの商品の中には、子供用に開発された物もあるようです。魚が苦手なお子さんもいらっしゃると思いますので、機会があればこちらもおすすめです。

DHA・EPAサプリはこんな方におすすめ

血液の健康が気になる人

健康診断をしたとき、血液の健康について、医師から指摘された経験がある人には、DHA・EPAサプリがおすすめです。

DHA・EPAには、血液が固まりやすくなるのを防げるので、ドロドロの血液をサラサラにしていけます。

血液がサラサラになることには、様々なメリットが期待できます。高血圧や血栓症の予防も可能になりますし、脳梗塞などの命に係わるリスクも、格段に減らすことができます。

動脈硬化を防ぐ力もあるため、スムーズで健康的な血流を実現したい人に、まさにうってつけです。

ガンや心臓病を予防したい人

DHA・EPAには、心臓病やガン、脳梗塞などの病気にかかる危険性を、ぐっと下げる効果も期待できます。

この理由は、DHA・EPAによって、血管の硬化を著しく防ぐことが出来るからです。

老化に伴い私たちの血管は、どこも段々固くなってしまいます。

赤血球の膜部分が固くなってしまうため、血液が流れるのが滞りがちになってしまうのです。これが血流の停滞を招き、動脈硬化や不整脈の原因に繋がります。

DHA・EPAであれば、これらのトラブルを改善し膜全体を柔軟にキープしやすくなるので、血流を順調にできます。

新陳代謝も安定するため、免疫力もアップし、ガンや心臓病などのリスクを、効率良く回避できるのです。

EPA:エイコサペンタエン酸、DHA:ドコサヘキサエン酸等のn-3脂肪酸に富む魚油はがん予防に有効であり、リノール酸(n-6)の過剰摂取は発がんを増強するとの実験結果もあるので、動物性脂肪の内訳としてはn-6脂肪酸に富む脂肪を抑制して、n-3脂肪酸に富む魚油の摂取を多くすることが望ましい。
がん|厚生労働省

アレルギーを改善したい人

DHA・EPAは、アレルギーを引き起こしてしまう酵素を抑制する働きがあります。

特に、アトピー性皮膚炎やぜんそく、花粉症などの炎症系には高い効果を発揮しやすいです。

辛い花粉症や皮膚の荒れに悩んでいる人が、DHA・EPAを使用することで、症状を大幅に緩和出来たというケースもあります。

女性系の悩みを抱えている人

DHA・EPAは、血流を安定させる効果があると共に、精神の安定にも働きかけることができます。

月経不順やPMSの改善に役立てられます。

また、抗うつ剤と併用し、精神安定を促す効果もあるため、生理前の精神の浮き沈みに悩んでいる人にもおすすめです。

魚を食べることが少ない人

DHA・EPA(オメガ3)は、青魚に特に豊富に含まれています。

毎日の食事か、十分なDHAやEPAを摂取できるのが理想ですが、現代人の食生活はどうしても肉が中心になってしまいがちです。

忙しい人は、なかなか安定した食事のリズムを保つことは難しいですから、DHA・EPAサプリを使って、外部からの摂取をサポートしましょう。

前述したように、DHAもEPAも体内生成がほとんど出来ませんから、サプリメントは効率の良い選択肢です。

物忘れが増えた気がする人

DHA・EPAは、脳機能に働きかける効果があります。

主に神経系の活性化ですが、脳の委縮を改善する効果を活用すれば、認知症の緩和にも繋がります。

最近物忘れが増えたように感じる人や、うっかりミスが増えた人も、症状改善にDHA・EPAの摂取はおすすめです。

精神的な安定がほしい人

うつ病の原因のひとつとして、脳の神経伝達物質であるセロトニンの不足が挙げられます。

DHA・EPAは、セロトニンの安定した分泌を促す効果があります。

情緒が不安定になりやすい人は、リラックス効果を得るのにもDHA・EPAサプリが向いています。

上記で解説した通り、DHA・EPAサプリを用いることで、不足しがちな二種類の必須脂肪酸をバランス良く取り入れることができます。

脳機能の活性化や、血液の健康など、多様なメリットを得られるよう、是非試してみてください。

DHA&EPAは、健康効果が高く多くの方にご利用いただきたいといえますが、やはり過剰摂取にはご注意ください。

体調や体質により吐き気や下痢などの胃腸障害や、過度の血液への作用による出血のしやすさなど、副作用も十分考えられますので、適量をお守りいただく事が大切です。

DHA・EPAの副作用とは

また妊娠中や授乳期、乳幼児などについても、ご利用は控えた方がよいといえるでしょう。

さらに現在何かの薬を服用されている方は、相性によっては副作用を引き起こす事もある為、必ず医師にご相談するようにしてください。

DHA・EPAサプリの価格と成分を徹底比較!

商品名 価格 成分
サントリーDHA・EPA+セサミンEX ¥5,500 DHA 300mg、EPA 100mg、DPA 15mg、セサミン 10mg、ビタミンE 55mg
きなり DHA ¥5,980 DHA 450.8mg、EPA 49mg、クリルオイル 2.50mg、ナットウキナーゼ 2.50mg
大正製薬 DHA・EPA ¥4,000 DHA 400mg、EPA 200mg
サントリー オメガエイド ¥6,000 DHA 300mg、EPA 100mg、ARA 120mg、アスタキサンチン 1mg
健康家族 かしこく摂りたいDHA・EPA ¥3,300 DHA 332mg、EPA 294mg
Hug Lavie(ハグラビ) ¥4,280 DHA・EPA 300mg
ナットウキナーゼ DHA・EPAセット ¥1,620 DHA 139.3mg、EPA 19.8mg
さかな暮らし ¥2,800 EPA 600mg、DHA 260mg、クリルオイル 100mg

人気のDHAサプリはどれ?口コミ比較ランキング

サントリーの「DHA&EPA+セサミンEX」

DHA&EPA+セサミンEXは青魚のサラサラ成分DHAとEPAに加え、ゴマの稀少成分セサミンを配合し、1粒に凝縮したサプリメントです。

さらに、乱れがちな体調をサポートする「玄米由来の健康成分オリザプラス」などをぎゅっと凝縮した贅沢なサプリメントとして、売上シェア69.0%!

れまでに150万人を超えるお客様にご愛飲いただき、累計販売本数は3,000万本を突破。

DHAサプリメント市場12年連続売上No.1を獲得している人気、実績ともにNo1のサプリです。

きなり DHA

DHAサプリ「きなり」には、オキアミという魚から抽出されたクリルオイルと呼ばれるオイルや、血栓を改善し、血液循環を促進する効果が期待できる「ナットウキナーゼ」、そして豊富なビタミン類が配合されています。

クリルオイルに含まれているDHA・EPAはリン脂質結合型のもので、水に溶けやすく、小腸で効率よく吸収されます。

サントリー オメガエイド

『オメガエイド』は、3つの「オメガ脂肪酸」ARA(アラキドン酸)・DHA・EPAをギュッと凝縮したサプリです。

オメガパワーが前向きで聡明な毎日を応援します。

 

DHA・EPA、サプリメントについてのまとめ

いかがでしたか?

DHA・EPAの効果・効能、おすすめのサプリメントを紹介しました。

昔のように食べ物のない時代からすると、食生活も欧米化が進み、大きく変わってきたといえるでしょう。

健康で長生きの時代になりましたが、それと同時に多くの病気も増えています。

ですから、日頃から不足しがちな栄養素は、このようにサプリメントなどを上手に利用して、バランスよく摂取していきたいといえるでしょう。

更新日:

DHAサプリ おすすめ

Copyright© DHA・EPAサプリ口コミ比較ランキング2017!効果が評判の人気商品まとめ , 2017 All Rights Reserved.